サンタナロッジ:SANTANA LODGE

オリッサ州プリーで1952年から始まったサンタナロッジが、今、日本人宿のチェーン店として、インドの首都デリー、バラナシ、コルカタ、ネパール・ポカラと日本の京都まで広がった。この宿は「できるだけ安く、高いサービスを」をモットーに、そしてこの宿を通じて旅人が情報交換できる場となり、インドをもっともっと好きになってもらいたい!そんな思いでやっています。
 日本人宿の場所など詳しくはこちら

★その他に、ちょっとリゾート気分を味わいたい方には、ホテルサンタナがプリーにあります。屋上からの眺めは、ベンガル湾を一望でき、最高!そこに日本式BAR「AUMIX」が新たにオープン!
 映像はこちら

★日本からの大学生、社会人のボランティア・インターシップを積極的に受け入れている学校、チャンドラ・セカール・アカデミーがプリーから12キロの世界遺産コナーラクに行く途中の大自然の中にあります。この学校では、英語教育を取り入れ、日本語も教えたり、ヨガにも力をいれています。社会人向けにも、ヨガ教室や語学教室もあります。

インド日本交流センター(NGO)は、インドと日本をもっともっとつなげていくために、あらゆる分野において草の根的な日印交流を精力的に進めています。

インドのリシュケーシュにある有名なヨガ学校「オーム・ヨガ・インターナショナルセンター」のオリッサ・プリーブランチができました。ここで、ヨガのインストラクターのワールドヨガアライアンス資格取得コースと、他にも様々な資格取得コースもあります。

クンナ・ダッシュのプロフィール

多くの方々のご協力とご理解のおかげで、ここまでの事ができたと思っています。今後とも、インドに来る日本人、旅人から社会人、大学生、留学生たちを応援し続けます。インドについて、気づいた事、良かったこと、注意することなどちょっとしたことでも構いません、ご意見をお待ちしております。
 
連絡先:インド日本交流センター 事務局まで 
 E-mail: ijfcj@yahoo.co.jp


オリッサ州について
プリー周辺の魅力など

サンタナ ロッジ

新ホテルサンタナ オープンしました 
                  【詳しくはこちら】
【SANTANA HOTEL】

chakratirth Rd. PURI、ORISSA、INDIA
〒PINー752003 
TEL:91−6752−251991

インド行きの相談・チケットの手配など問い合わせはこメールまで(このメールは日本語でOK)
 e-mail:
hotel_santana@hotmail.com


新ホテルサンタナに、日本風バーがオープンしました
インドの首都デリーにサンタナホテルをオープン
〜インドのゆっくり落ち着ける宿〜  
 インド・コルカタの南500キロ程にある海沿いの町プリーは、とても静かで心が安らぐ場所。300キロ続く白い砂浜のビーチと地球の神:ジャガンナート神を祀る寺院のある町で四大聖地の一つとされている。毎年、6月下旬に行われる「山車祭り:ラタヤットラ」はインド最大の祭りで、京都で同時期に行われる祇園祭りのルーツとされている。

 プリーから東25キロの所に、「チルカー湖」という世界的に知られている大きな湖があり、ベンガル湾が入りこんでふさがれて出来たもので、冬には世界中の渡り鳥がここを目指しやってくる。また、プリーから西30キロ下ったコナーラクには、世界遺産に登録されている「スーリヤ寺院」が建っている。この寺院はオリッサ建築の代表的な遺跡で、全体は馬車をかたどっており、車輪の彫刻が特徴。

 プリーからコナーラクに向かう所々では、伝統的な彫刻をいまもなお受け継ぐ職人たちの作品に触れ合うことができる。

 コナーラクへ向かう途中、プリーから12キロの道路沿いには、オリッサ州政府認定「インド日本交流センター:オリッサ日本人会:CHANDRA SEKHAR ACADEMY」がある。この学校は、12500坪の広大な土地の中にあり、ハイレベルの英語教育と日本語を取り入れた幼稚園から中学校までを2004.4月に開校した。文化教育はとして、ヨーガ・IT・ダンス・音楽・彫刻などにも力を入れている。
これから、学生だけでなく社会人むけにも、様々な留学を受け入れる段取りをすすめている。将来的には、インドにおける日本文化交流の拠点とする。

 さて、ここ「サンタナホテル」は、この町をもっと外国人に知ってもらえるよう60年前から始めた宿である。旅行者の多くは日本人が多く、インドにいる日本人の情報交換の場となっている。新しくオリッサに来た日本人に対しても、オリッサでの生活に関するあらゆる情報を提供している。日本語の完璧な次男トゥンナと三男フォクナが、心からのサービスをしてくれることで有名。インド料理はもちろんの事、名物玉子プリンを始め、刺身、味噌汁、天ぷらなど様々な日本食が味わえる。ホットシャワーはもちろん、日本語本5000冊を超える図書館・インターネット・日本のNHKニュースや日本の番組もリアルタイムで見れる。国際電話・ファックスの利用、またトラベルエージェンシーもあり、チケットの予約等が出来る。他にも車・バイク・自転車のレンタルサービスもある。のんびりと過ごすにはぴったり!

 また、長期滞在中にちょっとでもインドを理解してもらえるような、インド文化を習えるプライベートスクールがある。1レッスン100RS(300円)と手軽な値段でやっている。現在は、ヨーガ・東インド古典舞踊(オリッシィ)・古典楽器のタブラやフルート(インドの笛:バンスリ)が習える。
 宿泊費は、ひとり1泊175RS(300円)で、部屋の種類はシングル・ダブル・ドミトリーにかかわらず、朝・晩の2食チャーイ2杯付き。特別サービスとして、出発日のチェックアウトは何時でもOKで、部屋代は無料。

 現在のサンタナホテルから50メートル先に、新サンタナホテルを2006年6月にオープン。ここは、1泊800RSから4000
RSで、広い部屋と中庭付きのちょっとリッチな気分が味わえる。
日本風バーもオープン


インド日本交流センター
オリッサ日本人会
チャンドラ セカール アカデミー学校
(日本語教育を取り入れている)

詳しくは「地球の歩き方’09〜’10」
  インドをご覧下さい−364ページー


<アクセス>
 
●鉄道は、大都市デリー・コルカタから乗車し終着プリー駅 
●飛行機は、大都市からの国内便が毎日就航しプリーの近くブバネシュワール空港、国際線はコルカタ

日本語の本5000冊を超える図書館

高速インターネット出来ます

VIP ROOMのサービスについて

エアコン、ホットシャワー バスタブ 、れいぞうこ、テレビ、インターネットのwifiできます

しょくじ 朝と夜の2食付き、冷蔵庫にはビール 1本とミネラルウォーター 1本とソフトドリンク 1本ついています。
食事は とくべつ メニュー

1泊 1000ルピー です。

★ただ今、朝のヨガがフリーでできます。

予約は、上記のアドレスにメールしてください(ファクナまで)

オリッサ州の魅力

〜ジャガンナート寺院〜
【BIG SIZE:拡大図】

世界遺産に登録〜スーリヤ寺院〜
【BIG SIZE:拡大図】
 
〜プリーの海岸〜【BIG SIZE:拡大図】
〜砂の芸術〜
【BIG SIZE:拡大図】


*プリーには、海辺の砂を使い様々なアートを描く砂の芸術家がいます。

日本で、砂アートを見せることが彼の夢です。
<プリーから300キロにある少数民族の村〜昔からの生活を今も送っている〜>

月に一度の朝市

ビーズで出来た服

様々なタトゥー

〜密教遺跡(ラトナギリ)と大自然〜
【BIG SIZE:拡大図】

〜ラモチョンディ教寺院〜
【詳しくはこちら】

    インド日本交流センター 【詳しくはこちら】
       インド日本友好親善交流2008開催! 【詳しくはこちら】
       インド・オリッサ ビジネス情報  【詳しくはこちら】